【悲報】声優が軽視されて芸能人を起用する理由、とうとう判明してしまう・・・

君の

1: 2018年5月30日(水)


俳優の玉木宏(38)、木村佳乃(42)、満島真之介(28)らが28日、都内で行われた映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」(7月13日公開)の記者会見に出席した。

前作「ジュラシック・ワールド」(2015年)に続き、玉木と木村は今作でも日本語吹き替え版の声優を務める。
3年ぶりに主人公・オーウェンを演じる玉木は「3年前よりも体力は上がってきている。意識的に運動をするようになったので、それは自信を持って言えます」と力を込めた。

最近、洋画の大作では俳優、アイドル、お笑い芸人などを日本語吹き替え版に起用することが多い。しかし、ネット上で「イメージと違う」「ヘタすぎる」など酷評されることも目立つ。

「前作では玉木さんを称賛する声が多かった一方、木村さんは本人が『声を潰してしまった』と言う通り、酷評の嵐でした。ただ木村さんは普段からスタッフに対しても気さくで一緒に仕事をしたい女優さんの一人。本人もそうした声を気にしていたし、気合十分だから、今回は“リベンジ”してくれると思います」(映画関係者)

ファンからは「どうしてプロの声優を使わないのか?」と疑問の声もあるが、前出の関係者は「特に洋画はメディアに取り上げられなければ、動員につながらない。声優の知名度は芸能人には及ばないから」と語る。

今後も声優に、芸能人の起用が続きそうだ。
引用元:東スポweb
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1022935/

5: 2018年5月30日(水)
岡村「せやな」

52: 2018年5月30日(水)
俳優がいれば声優はいらないんやね

6: 2018年5月30日(水)
実力の声優と知名度の芸能人だろ

94: 2018年5月30日(水)
>>6
コレメンス
でも玉木すこやしいい声やからなあ

387: 2018年5月30日(水)
>>94
小野D下手になったか?って思ったら玉木やったわ

7: 2018年5月30日(水)
DAIGO「せやせや」

11: 2018年5月30日(水)
前作出てるならしゃーないだろ

14: 2018年5月30日(水)
まぁ普通の声優なんか使ったら話題にはならんだろ

197: 2018年5月30日(水)
>>14
普通の声優(深夜アニメの声優)

12: 2018年5月30日(水)
アイドルならともかく芸人の吹き替え目当てで観にいくやつなんていないだろ

続きを読む

Source: アニはつ -アニメ発信場-

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る