【ドラマ】声ガール! 第4話【感想】

「ここで決めなきゃ女がすたる!」

3話までで一区切りだったのか、今回は冒頭に超簡単なキャラと粗筋紹介が。
さて、今回は真琴から外して、重度のプリオタ稲葉蓮にスポットが当たる。

いきなり『スイートプリキュア♪』の『#キボウレインボウ#』で懐死してしまう。自室に仲間達を招いての上映会だった模様。意気揚々と踊るなw
机の上にはフィギュアーツ等の関連アイテムが。キューティーフィギュアもあったっぽいかな。
ってか響って立体物あるんだな……。

更には『スイプリ』のDVDも全巻出ていたか。枚数が多かったのでBlu-rayではなくDVDの方だと思う。
ってか蓮、登板回になった途端、めっちゃ喋るやんw

チョイ役とはいえレギュラーの仕事を経て張り切る蓮だったが、空回りしてしまう。音響監督、ドロドロン役でお馴染み岩田光央さんだったのか。
普通に出て来るから、ただのオッサンとしか思えなかったわ……。何かそれっぽい発言あったかな?

蓮のために戸松さんからアドバイスを貰おうとする真琴。仕事あるんですか?って誰にもの言うてんねん感が半端無いwwwwww

あっ、ED出だしのカットって毎回変わってるのか。ようやく気付いたわ……。アニメだと、すぐ気付けるのに実写だとどうも認識し難いみたい。

今回から画面の左上にテロップが出るようになったが、何あれ……。気が散るんだけど……。やっぱりああいうしょうもないテロップでたまたまテレビを点けた視聴者を引き込まないといけないのか……。

提供バックは『Yes!プリキュア5』と『スイートプリキュア♪』。

燃:C 萌:A- 笑:A+ 総:A

エピソードリンク
・第2話
・第4話

スポンサーリンク



(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: お亀納豆のラノベとニチアサまっしぐら

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る