【映画】劇場版 はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~【感想】

劇場版はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~ 通常版 [Blu-ray]

「自由恋愛こそ大正乙女の生きる道!」

後編の公開を記念してBS11で放送していたので視聴。こう大正浪漫良いよねって話でなぁ。この空気感憧れる。
原作は1970年代に連載された少女漫画で、昔にテレビアニメ化もされている。
製作はテレビアニメと同じ日本アニメーションか。

何といっても紅緒さんが可愛くてなぁ。劇中で見目麗しい美少女というわけではないと評されているが、めっちゃ可愛いじゃんね……。また早見沙織さんの声が良いのよな。
ただ、この人、やることがいちいちムチャクチャだぞ……。

一方、伊集院忍少尉のイケメンっぷりよ。サラサラしてそうな金髪に甘いマスク、しかもキャストは宮野真守さんときたもんだ。完全にイケメンの数え役満でしょ……。そら自由恋愛とか叫んでいた紅緒さんも胸キュン不可避ですわ。

中盤までは紅緒さんが巻き起こす騒動を面白おかしく描いているんだけど、少尉と離れ離れになってから一気に雲行きが怪しくなっていく。うぅ……何でこんなことになってしまうんや……可愛い紅緒さんを眺めているだけで満足だったのに……(´;ω;`)

長編漫画を前後編の映画として構成する以上、やむないことだろうけど、やっぱり所々駆け足に感じるシーンがありましたね。

EDを歌うのは紅緒さんなんだが、完全に素の早見さんの歌声だわ……。いや、別にキャラソンというわけでもなかろうし、これで良いんだろうけど。早見さんって、他のアニメのキャラソンもこの声で歌ってるのかしら……。

そんな具合で前編でした。後編は絶賛公開中だけど、見に行こうと思うほどではないかなぁ……。
ってかT・ジョイ京都でやってないのか。

燃:C 萌:A+ 笑:A 総:A+

スポンサーリンク





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

劇場版はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~ 通常版 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2018-04-25)
売り上げランキング: 16,599

Source: お亀納豆のラノベとニチアサまっしぐら

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る