【アニメ妖怪ウォッチ シャドウサイド】 第32話 感想 「命を喰らう女郎蜘蛛」に不動明王ボーイと酒呑童子が新登場!

アニメ妖怪ウォッチ
シャドウサイド 第32話 感想

命を喰らう女郎蜘蛛

これは、ケータが活躍した
世界から、30年後の物語。

無事に妖魔界から戻ってきたアキノリたち。
しかし、そんな彼らを待ち受けていたのは、
巨大化した女郎蜘蛛だった!

アキノリたちが妖魔界へ行っている間にも、
女郎蜘蛛は人々の魂を喰らい、力を吸収しつづけていた。

元町タワーは蜘蛛の糸で繭状に覆われ、
その最上部には女郎蜘蛛が君臨していた。

「剣武魔神・玄武」を憑依させたトウマは、
ゲンブ法典斧を構え、女郎蜘蛛と対峙する。

cats

フルパワーの「剣武魔神・玄武」による
ゲンブ法典斧の一撃で、強固な女郎蜘蛛の繭を
見事切り裂き、タワー内部への道が開けた!

アヤメを救うため、タワーに侵入して、
女郎蜘蛛討伐に向かう一行だが…!?



_iads.outAd(83);

続きを読む

Source: 妖怪ウォッチまとめ ニャン速

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る