【特撮】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #39「こいつに賭ける」【第39話/感想】

「俺も会いたかったぜ━━死ぬほどな」

2週振り。

しれっと国際警察のデータベースにアクセスし、ザミーゴの情報を知るノエル。最初は知らない振りをした透真と初美花だったが、思い直し相談することに。

一方、街ではザミーゴに消された筈のイセロブ・スターフライドが再び暴れていた。ザミーゴの氷結攻撃が対象を何処かに転送する効果があると判るが……。

不審なエビフライを捜索する国際警察の絵面が酷いw
何だよ、その無駄にパワーのあるワード……。

ザミーゴがイセロブを解放したのはただの気まぐれだったらしいが、ルパンレッドが釣れたのでお喜びの様子。
ルパンレッドはビクトリーストライカーでミラクルマスカレイズ、スーパールパンレッドに。
こうなると、やっぱりサイレンストライカーによる武装はパトレン1号用で、本来は2人のレッドが対になる筈だったんだろうな……。

少しだけ未来予想が出来るようになったスーパールパンレッドの力でザミーゴに膝をつかせることに成功。
ザミーゴはイセロブを盾にして逃走。決着はお預けか。

巨大戦ではビクトリールパンカイザーが登場。まさか飛行モードなんて隠し玉があるとは思わなかったわ。あれ、玩具で再現出来るのかな。ビクトリーストライカーが接続出来そうになくないか?

サイレンもビクトリーもルパン側に渡ってしまったら販促の機会が減っちゃうんじゃないかと思ったけど、そもそもグッティが1体しかいないんだからそれ以前の問題だったわ……。
イセロブの断末魔、生まれ変わったら煎餅になりたいってどういうことなの……。

ザミーゴを倒しさえすれば大切な人達を取り戻せる。希望が大きくなったように思えるが、大切な人達が生きている保証は何処にも無いのが怖い。
「あぁ……あの時の人間達か……退屈凌ぎに殺しちゃったよ……アッハハハハ!」とかいう展開がありそうで困る。若しくは魁利のお兄さんだけ死んでる、とかな。

そして魁利はノエルの大切な人が誰にやられたのかが気になり始める。ノエルはザミーゴを知らなかったので、それ以外の誰かということになるがドグラニオなのかな。
圭一郎はザミーゴに対峙した時のルパンレッドの気迫が気になっていた。これは正体バレの日も近いかしら。

何かのインタビューで出ていた話らしいんだけど、今年のVS形式は東映側の発案で、快盗と警察のロボが同時に出れない仕組みも東映側のアイデアなんだとか。
更にバンダイ側は2年連続での変化球に難色を示していたとか何とか。そうだよな、やっぱり2年連続での変化球は違和感あるよなー。

燃:A+ 萌:B+ 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
#38「宇宙からのコレクション」
・#40「心配が止まらない」

スポンサーリンク





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: お亀納豆のラノベとニチアサまっしぐら

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る