【アニメ】HUGっと!プリキュア 第43話「輝く星の恋心。ほまれのスタート。」【感想】

「星を掴むために私は━━跳ぶ!」

ほまれぇぇええええええ(´;ω;`)

サブタイに句点が使われるのって史上初じゃないか?サブタイは内藤Pが決めてるらしいけど、めっちゃおとめちっくやな……。

さて、近付くほまれの大会。しかし当のほまれはハリーへの気持ちに整理がついていなくて……。
ハリーがほまれのほっぺをのびーってやってるのを見て『ゴープリ』17話を思い出したのは俺だけじゃない筈。きららのほっぺのびーってシーン、17話だったよね?

流石に様子がおかしいということで、パップルさんに相談したはな達もほまれの気持ちを知ることに。やだ、大人のお姉さんとしてアドバイスしてくれるパップルさん、めっちゃ頼もしい……。
けど、チャラリ芋は流石に草。手を出す事業の幅が広過ぎかよ。イニシャルコストで採算合ってなさそうだけどな……。

はなの前には久し振りにジョージが現れる。今回は何も起きなかったけど、確実に終局へのカウントダウンは進んでいるって感じがして不穏。

さやあ、アンリ君、お母さんと沢山の人達から支えてもらうほまれ。アンリ君、車椅子に座ってたけど一時的なものなんだろうか。
お母さんの恋のアドバイスはめっちゃ説得力あるな……。まさか離婚しているという話がここで繋がってくるとは。

ほまれの中で密かに決着をつけるという展開もあるかと思っていたが、そこは踏み出して告白という形に。
まさか告白シーンをここまで丁寧に描写してくれるとは……。どうやらハリーは全く気付いていなかった様子。

トゥモローの存在が明らかになった時点で勝ち目が無いだろうという予想はついていたが、やっぱりしんどいよな……。ほまれ、よく頑張ったわ……(´;ω;`)

そして全ての気持ちをスケートに乗せて。ここで挿入歌『もう一度、あの空の先へ』ですよ。そうや、流すならここしかないっしょっていうタイミングにばちこりとハマりましたね。
おい、背景にこれまでのハリーとの思い出を流すなよ、殺す気か……(´;ω;`)
ほまれ、最高に輝いてるやんけ……うっうっ(泣いてる)

ハリーは寝不足になりながらでっかい応援旗を作ってくれていた。女の子としては見れないけど、それでもほまれの事を大切に思ってくれてる証やん……涙腺タイムブレーク

今回、出撃してくるのは勿論ビシンなんだけど、変身シーンが8時50分からという時点であっという間に終わることが判ってしまう。
ほまれの恋心の決着と同時にビシンの方にも何かしらの決着がつくかとも思っていたけど、それはまだ先送りの様子。流石に尺が足りんか。

次回はさあやの個人回ラスト……の筈なんだけど次回予告の絵面がとてもそうは見えないだろw

燃:A+ 萌:A+ 笑:A- 総:S

エピソードリンク
第42話「エールの交換!これが私の応援だ!!」
・第44話「夢と決断の旅へ!さあやの大冒険!」

スポンサーリンク





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

HUG(はぐ)っと!プリキュア メロディソード
バンダイ(BANDAI) (2018-04-14)
売り上げランキング: 117

Source: お亀納豆のラノベとニチアサまっしぐら

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る