【特撮】快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー #43「帰ってきた男」【第43話/感想】

「俺は高尾ノエルを信じていない」

フランスの本部からスパイを捜すために一時帰国した初代パトレン2号、東雲悟。彼の素性については東映特撮ファンクラブで配信中の『警察戦隊パトレンジャーFeat.快盗戦隊ルパンレンジャー もう一人のパトレン2号』を見てねってことですな。

悟は最初からノエルが怪しいと目星をつけていて……。確かにノエルの行動は怪しい部分が多いのは間違いないが、悟も既に味の好みの違いを指摘されたりと怪しいんだよな……。
次回に本物が出て来るってことなのかな。

今回のギャングラーはトカゲイル・ナクシャーク。化けの皮状態を含めて演じるのはスーツアクターのおぐらとしひろさん。
このおぐらさん、序盤でザミーゴの凍らされた一般人としても登場していた模様。化けの皮にされた人間が生きてるとは思えない。ってことは、やっぱりまだザミーゴを倒しても絶対大切な人達を助けられるとは言い切れないじゃないですかー!

決定的な場面を目撃されて、逃走するノエル。ノエルの中の人がこれでもかと本領を発揮してパルクールしとるw

更にはゴーシュがノエルは人間じゃないと言い出して……。そうか、細胞を見るコレクションの力で判ったわけか。だからノエルはあれだけ動揺してたのか……。
グッティ、知ってたのかよwまぁグッティからしたらわざわざ言うようなことではないくらい普通の事なのかもしれんが。

巨大戦ではビクトリールパンカイザーが両腕を換装しまくってましたね。クリスマスが近いし、玩具はしっかり使っていかないとね。

燃:A+ 萌:B+ 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
#42「決戦の時」
・#44「見つけた真実」

スポンサーリンク





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

Source: お亀納豆のラノベとニチアサまっしぐら

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る