【ラノベ】ぼくたちのリメイク6 アップロード日:9月1日【6巻/感想】

ぼくたちのリメイク6 アップロード日:9月1日 (MF文庫J)
著:木緒 なち イラスト:えれっと

あ~~~~っ、あ~~っ、その反応!その反応最高じゃないですか!ちょっと顔を赤らめつつも、いじけるようなその表情とポーズ、めっちゃかわいいしめっちゃいじめたい!こんな素材を持っていながら、何が需要がないですか!バカにしてるんですか!

2019年3月の新刊。約2ヶ月2週間の積み。半年振りの新刊。
表紙は元気いっぱいの笑顔のナナコ。これは可愛いですね……。

さて、強敵である九路田組に対抗するためには貫之の力が必要だということで、ナナコと共に彼の実家がある川越を目指す恭也だったが……。

この小旅行を通してナナコと良い雰囲気になってしまう恭也。そりゃこんなに可愛い女の子にアプローチされてしまっては創作最優先というスタンスをとっていても揺らいでしまうのも致し方無し。
おーっと、恭也選手、これは厳しい時間帯です。

一方、斎川選手は河瀬川さんに様々なコスプレをさせるという超絶ファインプレーを披露。解説の太田さん、先程のプレー、どう見られましたでしょうか(?)
河瀬川さん、恭也と斎川さんが押したらどこまでもやってくれそうで困る。女司令官のコスプレ、似合い過ぎでしょ……。エロい……叱ってほしい……。

そして貫之の心に再び灯った火。恭也、どこまで布石を置いてんだよ……。そら恐ろしいものがありますねぇ……。
とは言いながらも貫之が大学に戻ってくるまでの流れはアツいの一言に尽きる。完全に最終回でしょ。

様々な人達から指摘される恭也の危うさ。また3巻の時のような後頭部をハンマーでぶん殴られるような展開があるんじゃないかと思うと心臓に悪いよね……。

燃:A+ 萌:A+ 笑:A- 総:A+

シリーズリンク
ぼくたちのリメイク5 ぼくたちに足りないもの(2018/09)

スポンサーリンク





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

ぼくたちのリメイク6 アップロード日:9月1日 (MF文庫J)
木緒 なち
KADOKAWA (2019-03-25)
売り上げランキング: 65,859

Source: お亀納豆のラノベとニチアサまっしぐら

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る