【特撮】騎士竜戦隊リュウソウジャー 第14話「黄金の騎士」【感想】

「さあ、俺との出会いにビリッと運命感じな」

2週振り。

さて、追加戦士登場回。14話での登場というのは戦隊シリーズとしては早い方なんだけど、今年は例年より放送開始が1ヶ月遅いので季節的には例年通りということになる。
しかし黄金の騎士というと完全に陰我を切り裂く魔戒騎士なんだよなぁ。

結婚相手を求めて海の底からやって来たリュウソウ族の青年カナロ。婚活戦士という濃過ぎるキャラは事前に発表されていたが、それに加えて節約家という設定まで。詰め込み過ぎかよ……。

ういが目撃した時点で凄い勢いで女を乗り換えていて吹く。ただ、後から声を掛けてきたあかねという女性も彼氏持ちなのにカナロに気のある素振りを見せるというよく理解らないキャラであった。
その彼氏はホストらしいがニチアサで「水商売」という言葉を出して良いのか。喫煙描写すら駄目なのに……。

専用武装モサチェンジャーとゴールドリュウソウルで栄光の騎士リュウソウゴールドに変身。「モサ」って何だよって思ったけど、モササウルスという恐竜がいるのか。加えて「猛者」と掛かっている模様。

突如現れたバジリスクマイナソーを瞬殺。このバジリスク、コカトリスのスーツの改造だろうかね。本当に出番が一瞬しかなかったので、わざわざ改造するまでもなかったのでは……と思わないでもない。

ういから新たなリュウソウジャー出現を聞かされたコウ達は仲間になってほしいと頼みに行くが、嫁を探すのが最優先と断られてしまう。何やら他にも確執があるようだけど……?

新たなドルイドンの幹部ガチレウスが登場。キャストは稲田徹さんということで、この間ドギー役で出たばっかじゃねーか。
極度の効率厨で部下にめっちゃ厳しいタイプ。ワイズルーは反りが合わないと何処かへ行ってしまい、クレオンがこき使われることに。

生み出したケルピーマイナソーの水を操る能力がリュウソウジャーに有効と判ったため、追加で500体発注は鬼でしょw
しかも特定の能力を持つマイナソーって狙って生み出せるものではないのでは……。
ケルピーはユニコーンの改造のようですね。

疲弊していくクレオンの言動が完全に鬱病患者で辛い。折角バケツに溜めたマイナソー生成のための粘液も倒れて零してしまう。
粘液を撒いて大量のマイナソーを生み出す想定だったようだけど、あの粘度だと上手く飛び散らなそうだな……。

ケルピーの素体となったあかねの彼氏を救うため、戦場に現れるカナロ。いちいち気障な台詞回しが癖になるw
中の人のお芝居レベルは今後に期待という感じだけど……。

もう1つの専用武装モサブレード。銃型のモサチェンジャーとセットで運用することが前提だからだろうけど、リュウソウケンに比べるとどうにも小振りな印象派否めない。
この2つの武器を合体させてモサブレイカーに。これは果たしてソードアクションと呼べるのだろうか……。
ビリビリソウルで強竜装も。

明確に敵対しているわけではないので、正式に仲間になるのもそう遠くはあるまい。今回のラストにはモサレックスの姿も。
果たしてアスナは対象に入っているのか……。
あれ、今回は巨大戦無かったな……。今まで無かった回ってあったかな。

9月下旬にガイソーグの武器ガイソーケンが発売決定。それはまぁ規定路線として、しれっと『獣電戦隊キョウリュウジャー』のガブティラのリュウソウルが付属していて吹く。現状ソウルモードしか公開されていないが、明らかにキョウリュウジンの頭部造形っぽいのが見えてるw
もしかしてキングくらいは客演くるのか……?アミィ役の人が引退しちゃったからキョウリュウジャー全員集合が難しそうだが……。

次の戦隊スーパーミニプラシリーズは『太陽戦隊サンバルカン』に行くそうです。えらいド昭和の方へ行ったな……。
『ガオレンジャー』以降はラインナップが多くなるから厳しいのかしら。あれ、そういや『メガレンジャー』シリーズはメガウインガー出さないまま終わったのか。

燃:A+ 萌:A- 笑:A 総:A+

エピソードリンク
第13話「総理大臣はリュウソウ族!?」
・第15話「深海の王」

スポンサーリンク





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

騎士竜戦隊リュウソウジャー 変身銃 DXモサチェンジャー
バンダイ(BANDAI) (2019-06-22)
売り上げランキング: 162

Source: お亀納豆のラノベとニチアサまっしぐら

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る