【アニメ】グランベルム プリンセプスのふたり 第6話「魔石」【感想】

「それは全てを懸けたストーキングという名のライフワーク━━」

グランベルムの開催は満月の夜なので、あれよあれよという間に時間は流れて夏服の季節に。このペースなら最終回を迎える頃には冬くらいになってるのかしら。

寧々が脱落したことで残る参加者は後5人。満月の後押しもあり、新月はアンナに真実を告げる決意を固める。
満月は他の参加者に比べて自分の願いが軽いという自覚はある様子。新月の願いに便乗というだけで終わるとも思えないが……。

一方、水晶はアンヌの元を去ることにした様子。これはアンナ選手、非常に厳しい時間帯です。

フーゴ邸を訪れた新月を見た瞬間、斧を携えてノータイムで殺しに来るアンナ怖過ぎワロリエンヌ
グランベルムって、そもそもマギアコナトス外での候補の脱落は認められるんだろうか。金にモノを言わせて暗殺者でも雇った方が手っ取り早い気もするのだが。

自分に何度の高い魔術が使えると思い込んでいたアンナ。それは幼い頃、アンナを気遣うあまり新月が行使した魔術の結果であった。
アンナのお母さんはお母さんで、フーゴ家を背負っていくほどの能力は無いから諦めろと言ってくるし、精神的フルボッコである。

誰が悪かったわけでもないのに、ただひたすらに間が悪いというか。お母さんもなぁ、娘の能力に見切りをつけていたのなら、徐々に教育の方向性を変えていきゃ良かったのになぁ。

膝から崩れ落ちたアンナは何かが吹っ切れたような笑顔で新月を送り出すのだった……というところで続く。
おや、思いの外、大人しく引き下がったな。斧を振り回してもう一暴れといくかと……。

そう思っていたら、ED映像が突然ブラックアウト。あれ、録画ミスったかーとリモコンを手にしようとした瞬間、夜のフーゴ邸、血を流すアンナ母、家宝の強力な魔石を手に狂った笑顔を浮かべるアンナ……。

えぐい!!!!!!

見せ方がえぐい!!一旦EDに入って油断させてからガっと引き戻すのズルいやろがいよ……。お母さんは殺しちゃったのか……?
そこから次回予告でクソ真面目に笑かしにくるのやめろw

燃:A- 萌:A 笑:A 総:S-

エピソードリンク
第5話「小さな少女の小さな願い」

スポンサーリンク





(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

願い (期間生産限定アニメ盤) (Blu-ray Disc付) (特典なし)
Uru
SMAR (2019-09-11)
売り上げランキング: 5,667

Source: お亀納豆のラノベとニチアサまっしぐら

関連記事

声優

ラノベ

ページ上部へ戻る